イラストがオススメ!ライブラリー

この本はイラスト付きで文字が大きく読みやすいと思いました。この病気と解るまでいろいろな病院をめぐり歩きましたが、患者自身が傷みに苦しんで症状があるにもかかわらず、画像診断や血液検査に異常が無いだけで、痛みはストレスのせいで問題無しとし、積極的な治療をしていただけないお医者様が非常に多い事に驚きました。。

コチラです!

2017年10月28日 ランキング上位商品↑

ライブラリー イラスト全身を激しい痛みが襲う線維筋痛症がよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) [ 岡寛 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

先日、転院先の病院で、線維筋痛症とわかり投薬してもらったところ、薬が症状にあったようで夜の寝つきが幾分良くなり、表情も穏やかになりました。整形外科で痛いと言ってもレントゲンに写らないくらい小さなものかもとか。解ってもらえて!本当に安心しました。私の場合は、刺されたような痛みとコンクリートの上で転んで擦りむいたような痛みとやけどをしてすぐの焼けるような痛み、ちりちりとした痛みが色々な箇所に移動して痛みます。これほど激しい症状にもかかわらず、日本では治療はおろかご理解いただけないお医者様が多いのか、不可解以外の何物でもありません。患者にとっても家族にとっても!大変参考になる一冊だと思いました。素人に解りやすく書かれている良い本だと思います。本当に痛いのに信じてもらえず・・・。日本海側では今でも診察できる病院は限られているので家族の方に読んで欲しい本ですね。今は!専門の整形外科で見てもらっていますが!痛みは体調や天気によって現れる痛みが違うようです。自分の病状が線維筋痛症と全く同じだが!難病認定されていない難病の為か!webなどで調べても参考になるような情報等がなかなか見つからない!自分がそうなのか不安になるばかりで!どうして良いか解らないし!両親に話しても聞く耳持たずで!気にしすぎかかりつけ医にまかしておけば良いと全く理解してもらえなかった所!この本を読んでもらい!私の言っている症状と全く一緒だねと納得・関心をもってもらえ!別の病院でも見てもらおうかと言ってくれるまでになりました。私も膠原病検査の為に大学病院へ診察予定です^_^幾つもの症状が重なっている為、分かりやすく助かりました!文字だけでなく、イラストや写真、図表で大変分かりやすくまとめられています。激痛であったり慢性的な痛みであったりと、睡眠障害、食欲不振、体重も10キロ痩せました。この病気の専門医が患者目線で書かれた本、とても読みやすく希望を与えてくれる本です。耳鼻科では!耳の中が刺されるような痛さと訴えても中耳炎にもなっていないと10件近く病院を回りました。ストレスって怖いな・・。線維筋痛症で数年前から治療しています。ここ数年!家族が体に激痛を訴え!いろいろな病院で診察と投薬を受けてきましたが!治療のかいもなく寝たり起きたりを繰り返していました。線維筋痛症について初めて知る患者必携の書です。とても分かりやすい内容で!現在患者数が多い難病です。家族にも是非読んでもらいたいと思ってます。自分の治療の過程がよくわかったので、良い本だと思います。この本が届いて早速読んでみましたが、家族の言う症状に悉く一致している上、本人もとても参考になるといっております。