ニャアアアンの値段 2017年度

我が家では猫との生活は平和そのものですが!こちらの本では猫への愛情は感じるものの猫からは攻撃されっぱなしで作者さんがかわいそうだったりします。レビューが高かったので購入しました!やっぱりどこのお家のにゃんこも同じって思いますね〜〜謎の行動したり…(笑)な場面多いです!実物のぽんた君は漫画よりも100倍かわいいですね〜!猫の自分勝手な習性にふりまわされつつも魅力にとりつかれてる作者の猫愛を存分に感じます。電車の中など人目のあるところで読むのはおすすめしません。

コスパ最強と噂の!

2017年10月28日 ランキング上位商品↑

ニャアアアン鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! [ 鴻池剛 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

猫を飼ったことがある人なら『あるある!』と共感するエピソードが盛りだくさんです。クックックと肩を震わせて笑えます。是非!次の巻が出たら買いたいです。お家で読むことをオススメします。楽しいです。いるいるでもこの飼い主さん可哀想に…と思いました。ぽんたくんの写真を見て、うちに遊びに来る美猫にそっくりで驚きました。webもいいけれど本は手元に残ります。発売当初は売り切れでなかなか買えず...面白いです。プレゼントにも最適だと思います。続編出たらまた買います。盲目すぎる私には気づかないからこそびびっと来るのです。漫画家さんだけあって一般の方とは視点が違い!猫を飼っている方にも笑えると同時に目から鱗なネタが多いです。いろんなねこ漫画を読みましたが!今のところ此方が3本の指に入るお気に入りです。猫好きにはたまらない!俺様な猫を飼っている人には共感する内容が多々あり、爆笑ものです。猫好きになると『恋は盲目』というか、可愛い〜の言葉で覆ってしまい、ねこの本性(本能)を見ようとしなくなりました。そんな『本来こういう生き物だったわ・・・』、『そうそうこれが猫だ!』という場面が描かれていると初心に帰った気持ちにになりほっこりします。捨てる、虐待する人に見習って欲しいわ!ツイッターで流れてきて毎回読んでるのに、やっぱり本になったものも読みたくて買いました。笑っちゃうんで。後半部分、子猫時代の書き下ろしもフルカラーの力作となっております。読み応え十分。ねこあるある満載の一冊です。猫好きにはたまりません(笑)くすっと笑える本です。当方は20年以上の年季のはいった猫バカです。でも!というか!そこが面白い!猫あるある満載!リアルな猫の生態が書かれています。ひとりで満喫したほうがいいと思います。フリーダム過ぎる猫と作者の日常を描いたマンガ。これは厳しい方の猫あるある集です・・・夫の実家の猫がこんな感じ。期待をうらぎらなかったです。4猫飼ってますがうち1猫がこれよりなついてないので人ごととは思えませんでした。やっぱり本はいいですね。この飼い主さん凄く大変なのにちゃんと世話してるから凄く優しい人ですね。作者の、猫を猫可愛がりはしないけど愛情を注いでる様子がいいです。とある猫ブロガーさんが!面白いと書いておられたので衝動買いしてしまいました。うちに遊びに来る子の写真貼っておきます。TVで紹介されていたのに興味をもって購入しました。猫あるあるで大変面白い。猫には決して悪気はないんですよ!多分・・猫なりの正義なんですよ!多分・・・うちにも猫4頭いますが!みんな穏やかで良かったなあ・・・と!いう感想を抱きつつ最後のページをめくりました。